APS

APS

テンバガー株、その選定ポイントと注意点

こんにちは、Q太郎です。 10バガー株投資は個人投資家にとってあこがれの響きです、誰しも自分の保有する株が10倍に値上がりしてくれたら、ポートフォリオは急成長することになるでしょう。 師曰く「 100億の資産を作ることはそんな...
APS

証券会社株、目覚めた昇龍銘柄続々と現る

こんにちは、Q太郎です。 4月に証券会社について記事を投稿してから、あまり証券会社セクター全体の動きを見ておりませんでしたが、最近SNSにSSI証券の高騰がツイートされておりましたので、そろそろ同セクターも面白くなってきているのでは...
APS

証券会社、それは個人マネーの通り道で通行料を取るビジネス

こんにちは、Q太郎です。 今年は原材料の価格高騰により、多くのセクターで業績への影響が懸念されます。北米の豪雪による停電と工場稼働停止、それによるナイロン粗原料供給不安による価格高騰。またスエズ運河でのコンテナ船の座礁による物流混乱...
APS

下げ局面こそ保有銘柄の入れ替え時

こんにちは、Q太郎です。 1月19日から続く株価調整局面も、そろそろ終わろうとしております。調整局面の終盤は保有銘柄の入れ替え時です。 損切りと利確は躊躇なく 師曰く、「 株価の下落局面は銘柄入れ替えの最適な時期です、特...
APS

APS : 高値づかみ後の忍耐の日々、本当に1日で終了なるか?

こんにちは、Q太郎です。 1月12日、13日と連続で買い向かい結果高値づかみになってしましたAPSアペック証券、その後の調整局面でのガマンを覚悟しておりましたが、予想外の動きに。 買い付け完了、その翌日から再暴騰 師曰く...
APS

APS : 成長株投資において、高値掴み上等。

こんにちは、Q太郎です。 APS アペック証券、その急騰に1歩遅れて買い向かいました。それは高値掴みのワナにはまりいくようなものです。しかし成長株投資では避けては通れない試練です。 昇竜銘柄、APSアペック証券:暴騰の末の下落...
APS

ASP : アペック証券:予想以上に早く動意づく。

こんにちは、Q太郎です。 年始に今年の注目セクターと注目銘柄としてとりあげたASPアペック証券、私から考える速さを奪う程急激な上昇を見せ始めました。 昇竜銘柄の目覚め、その首に食らいつく。 師曰く、「 急激な株価の上昇は...
APS

2021年注目セクター : 証券会社株

こんにちは、Q太郎です。 2021年が始まり今年はどのベトナム株銘柄が急騰するのか非常に気になるところです。2020年は100年に1度の危機が発生し、各国が怒涛の如く金融緩和を続け、市場に溢れかえったお金はどこに向かうのか? ...
タイトルとURLをコピーしました